霊の憑依から身を守る対策

 
そういうお話しが苦手な方もいらっしゃるかもしれませんね。

苦手な方は、聞き流してください <(_ _*)>


ただし、そういうお話が苦手な人も、実際にはさまざまな影響を受けていらっしゃる可能性もあります。

憑依に対する、対策や心構えと、波動の低いエネルギーを回避することの大切さをお伝えできればと思います。

参考程度にお読み頂けましたら幸いです(*^^*)

 


エネルギーと霊と憑依


霊の憑依については、いろんな解釈や、ご意見があると思いますが

私の解釈では 『人に憑依する霊』 は、波動の低いマイナスエネルギーの集合体です。

波動の低いエネルギー体はどこにでも存在しますので、私たちに憑依していてもごくごく普通のことです。

実は、誰にでも多少なりとも憑依はあります。

私はあまり「霊」と表現するのは好んではいない方なのですが、

あえて、憑依を数で表すなら、5~15 くらい憑依は、どなたでもありえる数だと言われています。

とても多い人だと数百の単位です。

それらは私たちのオーラのどこかに憑依していたり、

知らないうちに体内に侵入していることもよくあります。

 

たとえば↓


今日はちょっと 精神的に不調だなぁ・・・とか、

今日はちょっと 肩こりがあるなぁ・・・とか、

今日はちょっと 頭が痛いなぁ・・・とか、

今日はちょっと 背中が痛いなぁ・・・とか、

今日はちょっと 首が痛い・・・寝違えちゃったかなぁ・・・

今日はちょっと 尾てい骨あたりが痛いなぁ・・・ など、


このように、普通に起こる心身の乱れと同じ症状が多くて、多くの人は憑依には気づかずに過ごしています。

憑依されて気づく人は少ないですから、みんな、ただの疲れだとか、ただの肩こりだと認識されていたりするんですね!


憑依があるからと言って、思考を乗っ取られるほどの人は、よほどの強いものが付いてしまった時くらいだと思いますし、

普通は、そのうちいつのまにか自然となくなっていく憑依が圧倒的に多いのです。

大した不調ではないなら、必死になって、除霊や浄霊の儀式のようなものを行う必要はありません。



憑依されても、あまり支障がないことが多いからです。

みんなに憑いているけれど、気づかないだけなのだから、気にすることはありません。

しかし、例外もありまして、数百レベルで憑依してしまうと、さすがにいろんな面でしんどいですから、

そういう人は、浄霊(しっかり浄化)するの越したことはないでしょう。


 

浄霊と除霊


除霊と浄霊は、全く違うものです。

浄霊は霊を天へ返してさしあげることで、除霊は一時的に取り除くことです。

しかし、個人レベルで「除霊」をするのは、あまり私としてはオススメはしません。

「除霊」は、本当はそんなに難しいことではないのですが、

除霊をする場合は、浄霊までしっかりしなければ、あまり意味がありません。

もしも「浄霊」ができなかった場合には、またすぐに同じものが憑依してきやすくなるものです。

そして、他の憑依も引き寄せやすい「憑依体質」が変わらなければ、イタチごっこのようになってしまうんですよね。

だから、除霊があまり効果が出なかったりすることもあるんです。
 
「除霊」が出来る人はたくさんいますが、「浄霊」が出来る人は少ないです。
とても特殊な能力をお持ちの人にしかできないと言われております。




憑依されやすい人は?
 

憑依(ネガティブなエネルギー)の影響を受けやすい人は、個人の強い意志を持つことが大切になってきます。

自分軸が整っていないとき、憑依を受けやすくなります。


・自分の意思、自分の意見をしっかり持っていない人
・頼まれると断れない人
・おせっかいな人、世話焼きな人
・気が弱い人
・家族や他人のために自分を犠牲にしてしまう人
・いい人
・人の相談に乗ることが多いが、対価をもらっていない人



上記に当てはまる方は、霊を寄せ付けやすいので、できるだけ対策や自己メンテナンスをおこなうことをおすすめします。

例えば、毎日の身体の浄化、心のメンテナンス、自己ヒーリング等、いろいろ取り入れるのも大切なことですね(*^^*)

ちなみに、当方が扱っているアチューメントの中で、マイナスエネルギーや霊的な浄化に関して、「クンダリーニレイキ」の伝授とヒーリングがおすすめです(*^_^*)

霊からの守護・プロテクションなら、「エンジェル・レイキ」のアチューメントがおすすめです。


霊の好物は実は○○だった?!


波動がすごく高ければ、確かに霊が近づきにくい状態にはなります。

それは、波動が高まれば、自分の意思をしっかりと持てるようになり、人に流されないようになるから、というのが最も大きいのです。

しかし、気を付けなければならないことはどんなに波動が高くなっても、

憑依は起こるべくして起こるということです。

あの金色のオーラを持つ高波動のオー○の泉の江○さんでも、あるきっかけで憑依されます。

(憑依されていらっしゃるのをTV番組見ました・・・苦笑)

波動の高い人の中には、他人に対して、とても優しい方が多い傾向があります。

その 心優しい人には、実はかなり霊がつきやすいと言われています。

なぜかというと、心優しい人のエネルギーは波動の低い霊さんたちの大好物だからです・・・

例えば、なにかのネガティブなエネルギー(憑依)を受けてしまうと、低い波動のものがオーラや体内に侵入し、

優しい人のエネルギーを吸い取ります。

霊さんたちは、優しい人のエネルギーが好物です。

憑依があると、エネルギーは枯渇しやすくなります。

エネルギー不足の時は、一旦ちょっと元気になれたとしても、すぐまた、元気がなくなったり、精神的にも落ち込みやすくなったりするのです。
 
そして、優しい人は相手に同情しすぎたりしやすく、同情すると必ず相手の人が持っている波動の低いエネルギーを受けとってしまうんですよね。

なのでエネルギーの影響を受けやすい、という自覚がある人は

特に人と共感しない、同情しないという冷静な考え方が、どうしても必要になってきます!!

人に同情しない、共感しないなんて、人として冷たいと思う人もいるかもしれません。。。

しかし、お互いに同情や共感をすることで、お互いのエネルギーの影響をお互いが受け合って、

お互いが気分が悪くなったり、お互いに体調が悪くなってしまうこともあります。

共感するのは、場合によっては危険な場合もあるからこそ、同情や共感には少し意識して注意することも必要なのです。


 

憑依させない一番確実な方法


人に頼りにされることはとても嬉しいことですね!

ただし、誰かに頼りにされたときは、私に なにかできることがあるから その人は導かれた人であり、

できることをやってあげたら、あとは天や他の人に任せる!!

という割り切りと覚悟を持って、他の方のご相談に乗りましょう!

どうにかして助けてあげたいというお気持ちはとても素敵だと思います。優しい人は 確かに、人に慕われますね。

でも、優しさには やはり限度も必要です。

そのお気持ちがとても強い時には、憑依による不調で、自分自身も悩まされることになります。。。

自分自身が憑依を受けてしまうと、周りの人や、関わる人にもあまり良くない影響を与えてしまう可能性があるので、注意しましょう。




憑依から自分を守る一番の方法

 
①同情、共感に気を付けること

②人のために頑張りすぎないこと

③余計なおせっかいはできるだけ控えること

④自分の意思をしっかりと持つこと(嫌なときはちゃんと断ること)
 


一番効果的なのは、これらに尽きます。

あとは浄化等のヒーリングワークやプロテクションをこまめに行うことで

マイナスエネルギーの影響からは、ちゃんと解放されていきます!




あなたにも天使の守護がありますように♪☆彡
 




神さまからセラピストさんへ天のメッセージ
 

あなたが力になれないクライアントが、あなたの元へ導かれてくることはありません。

できるワークを日々、丁寧に行ってください。

あとのことは全て天に任せてください。


「力になれなかった・・・・・」

という風に悔やんではなりません。


その時の、最善を尽くことで、必ず クライアントは良い方へ向かいます。

あなただからこそ、その役目をあなたに託したのです。




何かの参考になりましたら幸いです♪



マーメイドと出会う方法
マーメイドと出会う方法
透視・霊視を覚醒する
透視・霊視を覚醒する
メニュー
スピリチュアル メッセージ
ヘルプページ
イリュエル月音のページ
  • ライトワーカー3講座セットコース
    ライトワーカー3講座セットコース
  • 個人セッション★ご相談
    個人セッション★ご相談
  • 【第13期生】
    【第13期生】
  • 西洋式臼井レイキ・ティーチャー講座
    西洋式臼井レイキ・ティーチャー講座
  • ライト☆エンジェル講座
    ライト☆エンジェル講座
  • マジカル☆フェアリー講座
    マジカル☆フェアリー講座
  • 豊かさの女神★アチューメントセット
    豊かさの女神★アチューメントセット
  • ユニバーサル・レイ講座
    ユニバーサル・レイ講座